まさしの教えて!弁護士ABCダイアリー

2019年07月02日

弁護士への委任状の送付などの手続き

弁護士に対して、委任状の送付を行う手続きは、比較的スムーズに進められることが多いのではないかと考えられています。委任手続きを行うための書類は、必要に応じて弁護人のもとに送られる仕組みとなりますが、発行や送付に関しては、短期間で完了することが意識されています。

裁判や訴訟などでは、特に短期間での委任の手続きを図る必要があります。そのため、円滑にこうしたやり取りのできる状態を作ることが、多くの事務所などに対してもと求められています。委任の書類は、弁護人の在籍する事務所が受け取りの窓口になることが多いと考えられています。

事務所を経由して、弁護士に対して書類が届いたり、委任状のチェックを行ったりすることが一般的であると捉えられています。全国的にこのような委任の手続きの流れが作られていることから、共通していると認識されています。

初めて委任の書類などを送りたいと希望する人に対しては、弁護人の所属する事務所がサポートすることも展開されています。弁護士への委任状の送付の手続きは、スムーズに展開されることが更に一般的になるのではないでしょうか。

安心して、弁護人とのコミュニケーションの取れることにも繋がると考えられています。

Archive List