まさしの教えて!弁護士ABCダイアリー

2019年04月12日

不動産のトラブルを防ぐために弁護士に相談しよう

不動産の取得や相続などにかかわるトラブルを未然に防ぐには、土地や家屋などの民事的な対応事例が多い法律事務所に相談を持ち掛けることがおすすめです。特に、遺産相続の際に土地や家屋の分割をしたり、相続人の間で話し合ったりする際には、双方の主張が食い違うリスクがあるため、早々に中立的な立場でアドバイスをしてくれる弁護士にサポートをお願いすることが大切です。

最近では、民事上の事件に強い弁護士が在籍している法律事務所の取り組みについて、数々のテレビ番組や雑誌などで取り上げられることがあるため、スムーズに問題解決をするうえで、じっくりと各事務所の得著を比較することが大事です。

また、弁護士の過去の実績や考え方などによって、トラブルの解決方法に違いがあるため、日々の仕事の合間に必要な手続きを進めるうえで、なるべく相性の良い担当者を見つけることがポイントです。なお、優秀な担当者を見つけるうえで、信頼のおける不動産会社に相談をしたり、いくつかの法律事務所の無料相談のチャンスを利用したりすると良いでしょう。

その他、事務所ごとに着手金や成功報酬の金額に大きなバラつきがあるため、慎重に良心的な料金が設定されている事務所を選びましょう。

Archive List