まさしの教えて!弁護士ABCダイアリー

2019年01月09日

弁護士に依頼をする際にかかってくる費用

法律に触れるようなトラブルが生じた場合、弁護士に相談をして対応をしてもらうという方法を取る人もいます。確かに法律のプロなので対応をしてもらうと安心をすることができるかもしれません。しかし弁護士はピンキリです。

親身になって相談に応じてくれる人もいますが、報酬を得ることができるのかどうか、という点を重視している人も多く、勝算があっても報酬が少額だと判断をした場合には依頼を断るような人もいます。費用がかなりかかってしまうということもあるので、訴えたいけどお金のことがあるので諦めてしまう、泣き寝入りをするしかないという流れになってしまうと人もいます。

そうなると加害者側は訴訟をされることもないと判断し、犯罪を繰り返してしまうということになります。本来であれば間違いは正さなければいけませんし、再犯が起きないようにするのも法律に関わる仕事をしている人の役目です。お金が全てになりがちになっているので、弱者の味方になってくれるような法律事務所を探さなければいけません。しかし実際には弱者の味方になるような法律事務所はありません。交通トラブルの場合には特約を付帯することによって費用をカバーすることもできるので、特約の付帯を考えるのも良いでしょう。

Archive List