まさしの教えて!弁護士ABCダイアリー

2017年11月24日

連合会の結成で構築される弁護士のネットワーク

弁護士が仕事を進める上で大切とされるネットワークは、連合会の結成により実現されています。国内ではこのような専門的なネットワークを構築し、弁護の仕事を行う人の身分や、仕事が安定的に持続できるようにサポートする取り組みが普遍的なものとして取り上げられています。この動きがスタンダードになることによって、全国の多くのところで弁護の事業が円滑に図られ、活躍の場が維持される可能性も期待できるとされています。連合の組合などの存在は、以前よりも重要なものとして認識されていると推測されています。

Archive List