まさしの教えて!弁護士ABCダイアリー

2017年10月19日

弁護士事務所の事務職は人気です

弁護士は一人で複数の案件を抱えることがありますが、すべてを一度にこなすことができません。そのため「パラリーガル」と呼ばれる「補助職」が存在します。所長の監督の下、手足となって業務の補助を行います。役所へ出向き必要な書類手続きを行うほか、法務局や裁判所へ足を運ぶ仕事もその一つです。また、来客に対して湯茶接待を行うほか、職員のスケジューリングまでも引き受けることがあります。一般的に補助職員は弁護士一人につき3人〜5人程設置しています。

Archive List